栃木県技能振興コーナーとは

若年技能者への技能継承や後継者育成に取り組む栃木県内の中小企業、教育訓練機関等のために設けられた相談・支援の窓口です。若年技能者人材育成支援等事業を受託し、栃木県職業能力開発協会内に設置しています。

お知らせ

2016/02/15

●ものづくりマイスターの実技指導を受けてみませんか?●  ものづくり競技大会や技能検定試験の課題を活用して、熟練の技能と経験を有したものづくりマイスターがあなたの職場や学校で実技指導を行います!若年技能者の育成に関するご相談なども承ります。いずれも料金は無料です(一部負担となる場合もあります)。こちらの案内文をクリックしてチラシのPDFをダウンロードいただき、裏面にある「ものづくりマイスター質問箱」にご記入の上FAXいただくか、お電話などでお問い合わせください。どんなご相談でも結構です。お待ちしております!

2015/09/08

技能振興コーナーのホームページができました!


若年技能者人材育成支援等事業とは

若年技能者の技能の向上と技能尊重気運の醸成を目的とした「ものづくりマイスター制度」を設け、厚生労働省より事業を受託した中央技能振興センター(中央職業能力開発協会)と栃木県技能振興コーナー(栃木県職業能力開発協会)とが連携協力し、さまざまな事業を展開しています。


ものづくりマイスターの活用

ものづくりについて一定の技能と経験を有する「ものづくりマイスター」を活用し、若年技能者の技能の向上を図ります。


1. 若年技能者の人材育成に係る相談・援助

2. ものづくりマイスターの認定申請

ものづくりマイスターの認定申請

3. ものづくりマイスターによる企業・学校等での実技指導の実施

中小企業や工業高校などの若年技能者に対して、ものづくりマイスターによる効果的かつ実践的な実技指導を行います。技能競技大会や技能検定試験等の課題を活用した指導内容で、技能の継承や後継者の人材育成を目指します。
ものづくりマイスターの派遣による実技指導の活用事例はこちらから
ものづくりマイスターの実技指導に申し込みたいときは


4. ものづくりマイスターに対する指導技法等講習会の実施

5. 小・中学校で実施する「ものづくり体験教室」におけるものづくりマイスターの派遣

全国で実施されている「ものづくり体験教室」の事例集はこちらから
ものづくり体験教室に申込みたいときは



地域における技能振興

若年技能者に対するさまざまな支援、将来のものづくり産業を担う子どもたちにものづくりへの理解と興味を深めてもらうことを目的として開催する地域のイベントなど、技能の振興につながる活動を栃木県内各地で行います。

  1. 技能五輪全国大会予選会の実施
    技能五輪全国大会の予選会の実施にあたり、材料費、会場費、競技委員の謝金などの支援を行います。

  2. 技能五輪全国大会等参加への支援
    技能五輪全国大会等へ参加する選手とその指導者の旅費および道具等の運搬費を支援し、中企業等の大会参加を促進しています。

  3. ものづくり体験コーナーの実施
    技能の素晴らしさを体感することで地域におけるものづくり産業への興味と理解を深めてもらおうと、宇都宮市内で毎年秋ごろ開催しています。

  4. 地域技能展の開催
    栃木県内で開催される技能展へものづくり技能者を派遣。製作実演やものづくり体験を実施し、子どもや若年者が技能を身近に感じるきっかけとなる機会を提供します。

  5. 熟練技能者による若年技能者等に対する実技指導の実施
    ものづくりマイスター派遣対象ではない職種での実技指導を希望される場合、その分野における熟練技能者を派遣し指導を実施します。
    熟練技能者による実技指導に申込みたいときは

連携会議の設置と運営


関係団体、訓練機関、経済団体、行政機関等をメンバーとした栃木県若年技能者人材育成支援等事業連携会議を設置し、連携協力体制を強化しながら県内におけるニーズを把握して事業を実施します。



お問い合わせ・お申し込みはこちらまで!


栃木県技能振興コーナー(栃木県職業能力開発協会内)
TEL 028-612-3830
FAX 028-612-3831
E-Mail tc-monozukuri@tochi-vada.or.jp